経営力向上プロジェクト

経営力向上プロジェクト

中小企業のポテンシャルを解放する

経済社会の成熟により、大企業と中小企業差はより一層大きくなり、待遇に差がつくことにより、中小企業が大企業と肩を並べて対等に話をすることは年々難しさを増すばかりでした。
それにより、本来であれば予想外のイノベーションを起こす可能性のある中小企業の経営者の持つ情熱とバイタリティは、その力を発揮することが難しくなっていました。
しかし、近年ではITの発達により様々なデバイスや使いやすいシステムが開発され、個の力が発揮しやすい環境が整い、中小企業だからできなかったことの障壁の解消が進みつつあります。
資金的に導入のハードルが高かった高機能なシステム導入ができるようになり、精度の高い管理体制を非常に安価に構築できるようになっています。
また、これまで大企業でしか相談できなかった知識と経験のある専門家も多数独立し、SNSを使いながら中小企業様と繋がりを持ちつつ、小さなニーズに対応する事務所も増えています。

これまでの中小企業の成長を阻害していたバックオフィスの効率化と精度の向上が、どの会社でも利用できる時代になったのです。
それにより、中小企業は、よりよい商品や製品、サービスを提供することにリソースを注ぐことができるようになりつつあります。

貴方の会社も今、モデルチェンジすべき時に来ています。

提供者:ビジネス・プロデューサー“松本宜久”

2011年から中小企業の再生支援業務に従事し、20社以上の会社の立て直しや業務改善に取り組んできた実績を持つビジネス・プロデューサーで会計士の「そんべん」こと松本宜久が提唱する「中小企業の経営力向上プロジェクト」。
「事業計画は会社のために役立つものでなければならない」という信念から「見栄えだけする事業計画づくり」を否定し、会社とのディスカッションを何度も重ねながら実行可能なビジネス・モデルのデザイニングを行い、その後のきめ細かい伴走サポート迄を行うことで、多くの企業の再建を達成してきました。
持ち前の知識と経験を活かしつつ、会社の現況を伺いながら未来地図を一緒に作り、実行に向けて伴走していく。
言葉だけのコンサルテーションではなく、本当の意味で「よりよい会社」に変わるためのリアルなサポートを行っています。

経営力を高める「三種の神器」を導入してみませんか?

10年を超えて多くの中小企業の立て直しや、業務効率の改善支援を行い、自らも様々なITツールを使いこなして生産性の高いワークスタイルを実現してきたビジネス・プロデューサーの松本がお届けする中小企業の経営力を高めるための三種の神器。
それを導入するだけで、意思決定の速度と精度が劇的に改善し、ルーチン・ワークから解放され、やりたいことによりフォーカスした環境づくりが可能になります。
日本の中小企業様と、その先にいる「個」が今よりもっと活躍し、自分らしく生きることができる環境づくりに挑戦してみませんか?

事業計画の策定支援

経営の方向性を示す羅針盤である事業計画。
実効性のある計画を作るために、下記のサポートを提供しています。
①事業計画策定ワークショップの開催
②事業計画策定支援業務
①についてはLINE公式アカウントにて開催案内をお送りしていますので、気になる方はご登録ください。
友だち追加

ITを活用した業務再構築支援

様々な規模や業種業態の会社に精通した専門家が、下記の流れで貴社のIT導入をご支援いたします。
①会社の規模や予算の把握
②現在の業務の把握
③理想的な業務フローのデザイン
④導入するシステムの選定
⑤ベンダーとの打合せ
⑥改善効果の試算
※導入決定後の伴走支援も行います。

経営管理資料の作成支援

Excelに通じた専門家が「精度が高い情報を簡単に集計できる仕掛け」を取り入れた経営管理パッケージを、オーダーメイドで作成します。
「現状が分かりやすくなった」
「精度の高い情報により会議の密度が上がった」
「会議時間は短くなった」
という声とともに、担当者様からも「会議資料の作業時間が大幅に減った」と嬉しい言葉も頂いています。

PAGE TOP