ブログ

超初心者向けの決算書読み方Lessonを行います!

本当に急で、本当にすいません。

昨年12月27日に開催しました『事業計画作成ワークショップ』で、「数値シミュレーションモデルを使って未来の決算書を作る」というテーマで、3回×4時間(合計12時間)に及ぶ壮大なワークショップを開催した結果、気づいたことがありました。
それは・・・

『決算書が読めないと、未来の決算書は作れない』

という厳しい現実でした。(当たり前か。。。)

今回、3月20日(土)に、第二回事業計画作成ワークショップを開催する予定で募集をかけているのですが、やはり決算書そのものを読んだことがない方をフォローする時間は確保できない・・・。

そういう訳で、決算書を読む会を別で開催することにいたしました!

講師はこの人、公認会計士のSongbenがお送りします。

【開催概要】
2021年3月18日(木) 20:00~22:00
@zoom

内容は、決算書の基本構成の説明をした上で、比較的シンプルで基本的な決算書をいくつか見ながら、皆さんで一つ一つ輪読して、基本的な構成を理解してもらおうという、本当にそれだけの簡単なワークショップです。

参加費は1人2,000円ですよ!


そしてついでにこちら。
事業計画作れるようになりませんか?
(↓画像をクリックすると、別のリンクに移動します)

事業再構築補助金の公募が間もなく始まります。
今回の補助金の説明書きには「経営革新等認定支援機関による計画策定」が義務付けられています。

でも、そもそも、事業計画って、専門家が勝手に作って「はい、社長!できました!」というものではないはずです。

確かに専門家は、きれいに清書をしてくれるかもしれません。
でもその骨格は、経営者が自ら作らなければ、成果が出せる事業計画を作ることはできないのです。

専門家は多くの経験と知識をもとに、事業モデルの組み立てや事業の遂行に対して有益な情報を提供してくれるでしょう。
そして、社長とは違う目線から、事業の成功の可能性を評価し、失敗のリスクを抑えてくれたりすると思います。

でも、やはり、事業計画というのは、その事業を行うご本人が、自ら主導権をもって作る必要があると思うのです。
だからこそ、生きた計画が作れると思いませんか?

中小企業様が自ら計画策定ができるようになるための事業計画作成ワークショップ。

2度目は3月20日(土)の開催を予定しています。
第1回と違い、2回目はzoomを使ったオンラインレッスンの形式で開催致します。
気になる方は、上のサイトで詳細確認ご確認頂きまして、掲載されているチラシに記載のQRコードより、お申込みをお願いします。

こんな言葉が聞けるようになったらうれしいです。

関連記事

  1. 事業再構築指針の概要vol.2
  2. 「もっと自由に」
  3. 『成功する』事業計画作成ワークショップ第二回目の開催のご案内
  4. 『成功する』事業計画作成WS~参加者インタビュー①~
  5. 榎俊(えのきしゅん) 初めましての御挨拶
  6. 「会社の健康診断」を受けてみませんか?
  7. 事業再構築補助金の概要についての説明動画をアップしました。
  8. 【第2回】超初心者向けの決算書読み方Lessonを行います!(4…
PAGE TOP