ブログ

「もっと自由に」

ようやくHPを公開することができました。
うちわネタですが、会社設立からずいぶんかかりました。。。

個人事務所を開設し、活躍していたメンバーが集まって、一つの会社を設立しました。
その名は「合同会社ワン・プロフェッショナルズ」。
自立した専門家が集まる会社という意味で、この社名を付けました。

時代は大きく変わりました。
とくにITツールの発達で、場所も時間も飛び越えて、自由度の高い組立ができるようになりました。

リモートワークに対応した各種ソフトウェアがリリースされて、クライアントに訪問しなくても最新の情報を共有することができます。
打合せが必要な場合には、web会議システムを利用すればOK。

名古屋にいながら、北海道や沖縄、果ては海外のお仕事だって対応することができるんです。
いやーすごい時代になったものですね!

そうなると、じゃあ、どんな組織の形がいいのかなぁと考えた結果、単純に「オンラインでつながればいいか」という感じになりました。
そして、単一のサービスに絞って専門分野に特化するのではなくて、様々な分野の専門家が集まった方がいいかな、と。

なので、当社は常駐するオフィスはありません。
鞄の中に入っているPCやスマホを使って、あらゆる場所がオフィスになります。

場所は別々の所にいますが、連絡をとりながら連携してサービスを提供することができるんです。

そして、さらに言えば「クライアント様にも自由になってもらいたい」と思っています。
この意味は、ちょっと深いです。

今までの中小企業さんは、お金、人、それらのリソースが不足し、大企業と同じレベルの経営のマネジメントはできませんでした。
高度なシステムは高くて導入できなかったし、専門的な判断をする際にも経営について的確な意見をくれる専門家出会うことが難しかった。
そんな時代だったと思います。

しかし、今の時代は、私達と同じように、ITツールを導入することで、管理レベルを各段にあげることができるんです。
それも、その気になれば、会社規模に合わせた費用で、大企業と同レベルの管理体制を整備することが可能です。

専門家との接点も増えました。
大手企業で働く専門家が続々と独立し、自分の専門分野で事務所を立ち上げ事業展開をしています。
HPは当たり前の時代になり、FacebookやTwitter、インスタグラム等を通じた情報発信により、専門家を探すハードルも下がっています。
こうした専門家は、クライアントが支払い可能な報酬水準の中で、適時適切なアドバイスや専門的なサポートを提供することが可能な体制を作り上げています。

今までは資力のある大企業にしか成しえなかった管理レベルを、中小企業にも整えることができる環境が整っているのです。
その意味で、私は、「中小企業の経営も、自由になれる時代が来た」と考えています。

ワン・プロフェッショナルズが目指すものは、「クライアントと魅力ある専門家を繋ぐハブになること」です。

個人事業主であっても、中小企業であっても、大企業に負けないような経営管理体制を整備し、適切なマネジメントをして欲しい。
当社は、様々なスキルを持つ専門家が集まり、貴社の経営マネジメントの構築や運営の一助をさせて頂きます。

(文責:松本)

関連記事

  1. 事業再構築指針の概要vol.2
  2. 【第3回】事業計画作成workshop 開催決定!(4/30)
  3. 『成功する』事業計画作成WS~参加者インタビュー②~
  4. 『成功する』事業計画作成WS~参加者インタビュー④~
  5. 『成功する』事業計画作成WS~参加者インタビュー①~
  6. 超初心者向けの決算書読み方Lessonを行います!
  7. 「会社の健康診断」を受けてみませんか?
  8. 事業再構築指針の概説
PAGE TOP